ブランドで選ぶ

【2020年最新版】ジョッゴ(JOGGO)の小銭入れの魅力をご紹介します

ジョッゴ(JOGGO),小銭入れ

小銭入れオタク
小銭入れオタク

こんにちは!小銭入れオタクです♪

私が革製品をオーダーメイドしたいというときにまず思い浮かぶのが、このJOGGO(ジョッゴ)というブランド。

名入れだけでなく、外装や内装のカラー、差し色やロゴまでカスタマイズできる小銭入れはほかには知りません。

こだわりが強い方の自分用として、またプレゼント用にもおすすめです!

小銭入れの選び方に不安がある方はこちら↓↓
⇒「【保存版】小銭入れの選び方|種類・価格・ブランド・革・機能

小銭入れオタクが選ぶ「総合ランキング」はこちら↓↓
⇒「【2020年最新】本革メンズ小銭入れおすすめランキングTOP10

ジョッゴ(JOGGO)とは

ジョッゴとは2014年に太田真之氏によって設立された革製品のブランドです。新宿区市ヶ谷に本社を置き、オーダーメイド販売を展開しています。

設立者である太田真之氏はもともとNGO・NPOで手弁当でのボランティア活動をしていましたが事業を通してもボランティアを実現したいという考えを持つようになり、知人の紹介で紹介でボーダレス・ジャパンを知ることになります。

当時の代表だった田口和成氏のTED トークを見た瞬間「これだ!」とおもいジョッゴ株式会社代表取締役に就任することになりました。

事業を通じてどのようにボランティアを実現しているのかというと、製造場所である「革工場」にあります。

バングラディシュは労働環境が整っておらず、アジアの中で最も貧困な国でした。そこに目を付けた太田氏は「オーダーメイドの生産ができる革職人へと育成することで、誇りを持って働けるようにしたい」という考えの元、バングラデシュの首都ダッカに革工場を設立したのです。

小銭入れオタク
小銭入れオタク

他のブランドとは違って、貧困問題を救いたいという想いから設立されたので、私たちが製品を購入することでバングラディシュの社会問題解決に貢献することができますね。

革製品づくりを選んだ理由としては、年1度のお祭りで牛革が食肉用に大量に流通するので、持続可能な事業であると判断したからのようですよ!

その功績は世界的に認められ、2014年にはソーシャルプロダクツアワードで、ソーシャルプロダクツ賞を受賞しています。

ジョッゴ(JOGGO)の特徴

ジョッゴの特徴は何といってもオーダーメイドで受注生産を行っているということです。

オーダーメイドと聞くと、一瞬「高そうだな」と身構えてしまいますが、実はジョッゴの場合はそんなことありません。オーダーメイドながら「簡単」「良質」「安い」の三拍子が揃っているのです!

ジョッゴでカスタマイズできる項目は以下の通りです。

  • 笹マチタイプ or L字ファスナータイプ
  • 外装、内装、カードポケット、マチのカラー
  • ロゴのカラーとフォント
  • 名入れ

ジョッゴの場合、カスタマイズ対象となるのはカラーのみであり、フォントの配置やポケットの追加等をすることはできません。イメージとしてはカスタマイズというよりは「カラーデザイン」に近いですね!

カラーとしては、ビジネス向けの黒やブラウンはもちろん、ターコイズブルー・フラミンゴピンク・アイボリーホワイト等の明るい色まで計14色が用意されています。

ロゴのカスタマイズはゴールド・シルバー・無色型押しの3種類から、フォントは4種類から選択することができます。名入れはアルファベット(大文字)と数字(0~9)、ピリオド(.)、カンマ(,)、アンド(&)、ハイフン(-)を使った文字列であれば自由に選択することができます。但し、漢字やひらがなは入力できないので注意してください。

また、ジョッゴでは以下のオプションを選択することもできます!

  • プレゼント用に送ることを想定して「designed by 贈る人の名前」の文字を入れた帯を巻く
  • 180文字まで記入が可能なメッセージカードをつける

こう見ると、ジョッゴの小銭入れはプレゼントに最適なブランドであるとも言えますね!日頃から気持ちを素直に伝えられない方でも、このオプションを活用すれば喜ばれること間違いなしです。

尚、帯は300円、メッセージカードは100円別料金が発生します。

オーダーメイドという性質上、注意するべきことが二つあります。

  1. 取り扱い先は公式サイトのみとなっています。実際に手触り等を確認することができないので、慎重に比較検討しましょう。
  2. 完全受注生産のため注文後商品は届くまでに時間がかかってしまうということです。その目安は下記の表をご覧ください。
 商品到着までの期間料金
通常便注文から3週間以内無料
特急便注文から15日以内1,000円
超特急便注文から8日以内2,000円

通常配送であれば3週間かかってしまいます。ジョッゴは配達オプションが充実していますので、お急ぎの場合は活用してみるのもいいかもしれないですね!

また、注文後のキャンセルは基本的にできません。但し、注文後24時間以内であれば可能です。

その他の基本的な情報は以下にまとめましたのでぜひ参考にしてみてください!

  • ジョッゴの取扱製品:革財布・名刺入れ・キーケース・ブックカバーなど14種類
  • 価格帯:財布:7000円~15000円、小物:5000円~9000円
  • 年齢層:10代後半から40代前半
  • 革材料:牛本革
  • タイプ:メンズ/レディース/ユニセックス

取扱製品としては幅広いことが分かりますね!価格もオーダーメイドでありながら非常に安価で、手頃感がありますね。

カスタマイズから注文までの流れ

それでは実際にジョッゴのホームページからカスタマイズしてみましょう。

以下の順を踏むことであなたオリジナルの小銭入れを作成することができますよ!

  1. ホームページ画面の「小銭入れ」欄をクリック
  2. 「コインケース」or「コンパクトウォレット」を選択
  3. 配色を決める
  4. 右下の「カートに入れる」を選択
  5. 支払方法を選択して注文する

ホームページ画面の「小銭入れ」欄をクリック

ジョッゴのホームぺージに入ったら、画像の赤丸で囲った「小銭入れ」の項目をクリックしてください。

「コインケース」or「コンパクトウォレット」を選択

次に、二種類の選択画面が現れますので、「コインケース」「コンパクトウォレット」の中から好きな小銭入れを選んでください。

今回は「コインケース」を選んで説明していきます。

配色を決める

さて、ここからが本番です。好きな小銭入れを選択すると以下のような画面に遷移します。

色のカスタマイズができる箇所はコインケースの場合4つあります。財布のイラストの隣に書かれている数字が該当します。笹マチまでカスタマイズできるのは良いですね!

「カスタマイズはできるけど…パターンが多すぎてどんなデザインにするべきか構想が浮かばない…」

このような方でもご安心ください!ジョッゴではテンプレートが用意されており、それが「インスピレーション」です。要は「色見本」のようなものと考えれば差し支えありません。

左下にある「インスピレーション」の項目からお好きな色を選べば、即時反映されます!今回は紺色のデザインを選んでみました!

いかかでしょうか。もうこれだけでも完成されてますよね!もちろん、インスピレーションを選択した後に一部のカラーを変更することもできます。

色を決めた後に、「ロゴ」と「名入れ」のカスタマイズを行いましょう。

まずは、ロゴですが下の画像の赤丸で囲った部分に反映されます。

この赤丸の部分をクリックしてください。すると、以下のような詳細なカスタム画面に遷移します。

色だけではなく、フォントまで選ぶことができ、パターンは全部で12種類もあります!今回はタイプ1のゴールドを選んでみました。すると、以下のように反映されます。

ロゴのカスタマイズが終わったらお次に名入れです。名入れもロゴと同じ要領で四角部分にカーソルを当ててクリックしてください。すると、以下のような詳細画面に遷移します。

前項でお伝えした通りカラーは3種類の中から選ぶことができ、入力できる文字も「半角大文字のアルファベット」「0~9の数字」「.」「,」「&」「-」となります。

今回はゴールドで「KOZENIOTAKU」と入力しました。すると以下のように反映されます。

いかがでしょうか。もうこれだけで立派にカスタマイズできていることが分かります!思いのほか簡単な操作でカスタマイズできますよ!

更にジョッゴには「ランキング」という人気のデザインテンプレートまで用意されています。早速この場でもご紹介します。

カスタマイズ画面を下にスクロールしていくと、「ランキング」という項目を見つけることができます。

これはユーザから選ばれた人気ランキングなので、どれもハズレがないですよ!今回は2位のカラーリングを選択してみました。すると、以下のように即時で反映されます。

全体的落ち着いた色でまとまっており、ワンポイントで入っているアイボリーホワイトとターコイズブルーが爽やかさを演出していますね。

このようにジョッゴでは「手軽に」「細かく」カスタマイズをかけることができるので便利です。次項では小銭入れオタクが特におすすめしたい配色をご紹介します。

おすすめの配色4選

ここでは小銭入れオタクがおすすめする配色をシーン別に合わせてご紹介したいと思います。今回は4つのシーンに分けてご紹介します。

  1. オールラウンドユース
  2. ビジネスユース
  3. カジュアルユース
  4. オリジナリティ

オールラウンドユース

一つ目はビジネスシーンでもカジュアルシーンでもオールラウンドで使えるデザインです。

全体的に落ち着きのあるツートンでまとめながらも、外装にマロンブラウンを採用しているためカジュアルさをプラスしました。

ビジネスユース

二つ目は特にオフィスで過ごすことが多い方向けのデザインです。

同系色のミッドナイトネイビーとピュアブラックを使用することで、スーツに溶け込む色合いを実現しました。ブラックに映えるゴールドのロゴと名入れが高級感を演出しています。

カジュアルユース

三つ目は普段の生活で小銭入れを使いたい方向けのデザインです。

外装には明るめのマスタードイエローを採用し、カジュアルさを全面に出しつつも、内装部分や笹マチを同系色のマロンブラウンを用いることで、落ち着きのある主張しすぎないデザインを実現しました。

オリジナリティ

四つ目はトリコロールカラーを意識したオリジナリティ溢れるデザインです。

外装のターコイズブルーと笹マチのアイボリーホワイトにより爽やかさを感じつつも、ホックを開くとフランスの国旗を連想させるカラフルなトリコロールカラーが顔を覗かせます。

ジョッゴ(JOGGO)の小銭入れを他ブランドと比較

いかがでしたでしょうか。カスタマイズの幅が広いので、お気に入りのデザインを発見できるまで多くのパターンを試してみるのも面白いですね。

ジョッゴはカスタマイズができる割には手頃で購入できると前項で説明しましたが、それを実際に他ブランドと比較してみたいと思います。

今回は同じ「牛革」を素材に用いた「笹マチタイプ」の小銭入れを取り上げます。

具体的には以下の製品です。

  • ジョッゴ(JOGGO):コインケース

  • エッティンガー:【ST】 COIN PURSE

キプリス: 小銭入れ(ササマチ)■ボックスカーフ&リンピッドカーフ [4654]

 価格原産国収納カラー
ジョッゴ\6,490バングラデシュ小銭入れ×2、カードポケット×1カスタマイズ
エッティンガー\33,000イギリスコインポケット×1、カードポケット×2BLACK×PURPLE / BLACK×ORANGE / BLACK×RED / BLACK×TURQUOISE
キプリス\13,200日本小銭入れ×1、ポケット×2ブラック×チョコ / ブラック×レッド / ブラック×ネイビー

このように比較すると改めてジョッゴのコストパフォーマンスの高さを垣間見ることができますね!
エッティンガーは英国御三家ブランドとして名高く、最高級のブライドルレザーを使用していますので、やはり値が張ります。
キプリスは品質面と価格面のバランスが良く、価格だけで見ると中間層という立ち位置です。二種類のカーフを用いているので、ジョッゴよりは値が張ります。
ジョッゴは個性的なデザインを小銭入れに求めている方には最適のブランドであると言えますが、革素材や縫製のクオリティで見ると少し劣ります。
とはいえ、合成皮革ではなく、しっかりと牛本革を使用しているので、最低ラインの品質を確保しつつも値段を抑えたい方におすすめです。

ジョッゴ(JOGGO)のメンズ小銭入れ-おすすめを紹介

ジョッゴの小銭入れは現状「コインケース」「コンパクトウォレット」の2種類しかありません。以下、詳細を載せますのでぜひ参考にしてみてくださいね!

ジョッゴ(JOGGO) / コインケース

ジョッゴ(JOGGO),コインケース,小銭入れ,コインケース

無料で【名入れ】と【カスタマイズ】ができるJOGGOの笹マチタイプの薄型小銭入れ。外装と内装の色や、ブランドロゴのデザインのカスタマイズもできるので、プレゼントにおすすめの一品。

価格6,490円(税込み)
製造・生産国バングラデシュ
タイプ / 特徴① / 特徴②笹マチ / ホック式 /
機能小銭入れ×2、カードポケット×1
素材牛本革
カラーカスタマイズ
ブランド / 商品名ジョッゴ(JOGGO) / コインケース - メンズ
公式ページを見る

ジョッゴ(JOGGO) / コンパクトウォレット

ジョッゴ(JOGGO),コンパクトウォレット,小銭入れ,コインケース

無料で【名入れ】と【カスタマイズ】ができるJOGGOのL字タイプ小銭入れ。外装と内装の色や、ブランドロゴのデザインのカスタマイズもできるので、プレゼントにおすすめの一品。

価格7,590円(税込み)
製造・生産国バングラデシュ
タイプ / 特徴① / 特徴②L字ファスナー / 薄型(ミニ、コンパクト) / 大容量
機能小銭入れ(仕切あり)
素材牛本革
カラーカスタマイズ
ブランド / 商品名ジョッゴ(JOGGO) / コンパクトウォレット - メンズ
公式ページを見る

ジョッゴ(JOGGO)のメンズ小銭入れ-まとめ

いかがでしたでしょうか。

これから小銭入れの世界に足を踏み入れたい方には価格面と遊び心が両立したジョッゴを選んでみるのも良いかもしれませんね!

「コインケース」も「コンパクトウォレット」もおすすめですが、持ち運びを考えるならコンパクトな笹マチタイプ、機能性ならL字タイプの小銭入れがおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました