画像付き購入詳細レビュー

ブライドル・グランドコインパース超詳細レビュー【写真付き】

ブライドルレザーとヌメ革の相性

人気のブライドルレザーを使用したココマイスターの小銭入れ、ブライドル・グランドコインパースの詳細をレビューしたいと思います。

公式ページを見る

英国最高級皮革ブライドルレザー使用、当館人気No.1小銭入れ

ココマイスターの1番人気小銭入れブライドル・グランドコインパース、イメージ

私が愛用しているブライドル・グランドコインパース、美しいブルームが特徴です。使ううちにブルームが革に馴染み、内側から高級感あふれる艶が出てきます。

ささやかな心遣いに惚れました

段ボール

こんな箱に入って届きます。配達員さんへのメッセージ、ちょっとしたことなんですが、商品へのこだわりがあらわれていますよね。素敵だと思います。

購入すると付いてくる付属品

中にはパンフレットやプレゼント用の紙袋が入っています。紙袋は有料ですが、無料キャンペーンをしていることもあります。「ココマイスター学園の生徒手帳・6年生の革講座」という遊び心に溢れた小さい冊子が入っており、革についての基礎知識を楽しく知ることができます。

開封の瞬間は毎回ドキドキします

開封する瞬間

高級感のあるしっとりとした袋に入っています。実際はもっと黒っぽい色ですが、見えにくかったので少し明るくしています。ホコリがとてもつきやすいので、プレゼントとして誰かに渡すのであれば、できれば確認などで開けないようにしたほうがいいかもしれません。

色の紹介

今回購入したのは特に人気のあるダークネイビーです。モスグリーンを持っていたので次は明るい色にしようか、限定色のスイスレッドも捨てがたい、なんていろいろ迷っていましたが、直感でこちらに決めてしまいました。

正面画像

妻に写真撮るからちょっと持ってとお願いしたら、「ブルームがとれちゃう」と言ってこんなヘンテコな持ち方になってます。1回持っただけで簡単にとれたりはしませんが、確かにその気持ちはわかります。

私がココマイスターの1番人気小銭入れブライドル・グランドコインパースを手に持っている画像

私(男)が持つとこんな感じです。一般的な手の大きさだと思うので、よければ参考にしてみてください。だいたいこんな感じで持ちやすく手にフィットします。

日本熟練職人の丁寧な縫製と加工

拡大画像(縫製)

当たり前ですが、糸のほつれなどは一切ありません。手縫いでまっすぐ。丁寧な仕事をされていると思います。以前ココマイスター代表の林氏が「職人たちも夢を持って仕事をしている。質が高いのは当たり前。」と言っていたことを思い出しました。

拡大画像(コバ)

コバ(革の切れ端)の加工処理もきれいです。

内装にはヨーロッパ産高級ヌメ革を使用

内装

では、内装も見ていきます。中には型崩れ防止のスポンジが入っています。きれいな肌色をしたヌメ側はブライドルレザーと相性が良く、開けたときに気分も明るくなりそうです。

内装(マチ詳細)

開いたときのマチが10㎝もあるのでかなり中が見やすいです。

内側のロゴ

内側にさりげなくココマイスターのロゴがあります。まさに「質で勝負」と言わんばかりのこのシンプルなロゴが多くのファンを魅了しています。

ブライドル・グランドコインパース、機能紹介

カードポケットが2ヶ所、フリーポケットが2ヶ所、真ん中にコインポケットがあります。もちろん使い方は自由で、フリーポケットに小銭を入れて使うこともあります。

コインポケットを開く

ヌメ革は肌色なので汚れが目立ちやすく、とくに小銭を入れる場所は汚れがつきやすいです。もちろんそれもひとつの味として楽しむのが良いかと思うのですが、それが許せない人は少し高くなりますが、内装もブライドルレザーを使用したジョージブライドルシリーズがいいかもしれません。とはいえヌメ革も使ううちに濃いアメ色に経年変化してきますので、使えば使うほど汚れは目立たなくなります。

使いやすさ抜群、万能のラウンドファスナータイプ

お金を入れているところ

私は普段札入れとして別の財布を持っていますが、こちらにも折ればお札も入ります。今回は三つ折りしています。二つ折りでは入りません。

フリーポケットに小銭を入れているところ

このようにフリーポケットに小銭を入れてしまうのもアリです。

クレジットカード

フリーポケットにカードを入れるとかなりの枚数のカードが入りますが、開けた時に見られたくないカード(免許証やクレジットカード)はカードポケットに入れたほうがいいかもしれません。

ヌメ革

ヌメ革は触り心地も良く、ずっと触っていたくなるようなしっとりとした手触りです。色も明るく中がとても見えやすいです。

ブライドル・グランドコインパース真ん中

やはり小銭を入れるところは変色や汚れが目立ちますがそれも小銭入れの運命です。真ん中に小銭を入れている場合は開いて覗かないと見えない場所なので気にならないかもしれません。

ブライドルレザー特有の堅牢な革

後ろから撮影

中に入れたまま閉じてみましたが、革が丈夫なので型崩れやふくらみがほとんどありません。使っているうちに手に馴染むような柔らかさは出てきますが、それでもハリのある堅牢な革が特徴的です。柔らかい革をお探しの方はブライドルレザーではなくイタリアンレザーから探してみると良いかもしれません。

豊富なカラーバリエーションは7種類

カラーは全部で7種類、一番人気はダークネイビーです。ロンドンキャメルとスイスレッドはブライドルシリーズの限定色になっています。

革と糸の色の違い

革の色とファスナー部分の色は同じ色でデザインされていますが、ロンドンキャメルとスイスレッドのみ、革の色とファスナー部分の色が違う色になっているのがポイントです。縫い糸はファスナー部分の色と同じなので、ロンドンキャメルとスイスレッドは縫い糸が少し目立ちます。

ココマイスター(COCOMEISTER) / ブライドル・グランドコインパース

ココマイスター(COCOMEISTER),ブライドル・グランドコインパース,小銭入れ,コインケース

英国貴族の馬具革として生み出されたブライドルレザーは、重厚感と美しい色艶を併せ持ち、内面から溢れ出るブルーム(白い粉)が別格の存在感を醸し出す。内装はイタリア産高級ヌメ革を使用したことで非常に明るくなり、外装とのコントラストが際立つ。ココマイスターの代表的なラウンドタイプ小銭入れ。小銭入れオタク的には、カジュアルもビジネスも対応できる深みのあるダークネイビーがおすすめ。

実際に購入した小銭入れオタクの写真付き詳細レビューを見る

価格20,000円(税込み)
製造・生産国日本
タイプ / 特徴① / 特徴②ラウンドファスナー / カード入れ(定期入れ) / 大容量
機能ポケット×5
素材ブライドルレザー× ヌメ革
カラーブラック / モスグリーン / ロイヤルブラウン / ダークネイビー / ロンドンキャメル / スイスレッド / ヘーゼル
ブランド / 商品名ココマイスター(COCOMEISTER) / ブライドル・グランドコインパース - メンズ
カラー詳細・拡大画像公式ページを見る

ブライドル・グランドコインパースの人気の秘密

小銭入れオタク一押しの、ブライドルレザーを使用したココマイスターの小銭入れ「ブライドル・グランドコインパース」。

なぜこんなにも人気があるのか、その人気の秘密を探ってみたいと思います。

公式サイトを見る

人気の秘密(その1) 美しいブルーム

購入当初に見ることができる美しいブルームは、男心をくすぶるかっこよさに溢れていますよね。ブルームとは、表面に浮き出ている白い粉のことで、革にたっぷりと染み込ませてあるロウが内側からにじみ出てきている証拠です。

これは使っているうちに革に馴染んで見えなくなってしまうのですが、染み込んだロウは長期間に渡って革を守る働きをしてくれます。

そしてこのブルームが見えなくなると、今度はブライドルレザー特有の艶が出てくるという2つ目の楽しみがあります。この革らしい変化も人気の秘密と言えるでしょう。

本場英国の高級皮革「ブライドルレザー」の特徴をわかりやすく解説
白く浮き出たブルームと、革の堅牢さが最大の特徴である高級皮革ブライドルレザー。その特徴と、ブライドルレザー製品のお手入れ方法を詳しく解説...

人気の秘密(その2) 丈夫で堅牢な革

もともとイギリスで高級馬具として開発されたブライドルレザーは主に成牛の、しかも皮の中で最も硬いと言われている肩(ショルダー)の部位を使用しているので、本革の中でも1、2を争うほどの硬さを持っています。

プラスチックのような硬さではなく、ロウをたっぷりと含ませてあるおかげで革のしなやかさを保ちつつ、手に馴染むようなハリのある硬さです。

中にたくさんモノを入れても型崩れしにくく、何年もその美しいフォルムを保ったまま使うことができます。

経年変化を楽しむ革なのに、革によっては経年変化する前にくたくたになってしまうことだってあります。ブライドルレザーの丈夫で堅牢な革は、大事に使えば何年でも綺麗なフォルムを保ったまま経年変化を楽しむことも可能です。

人気の秘密(その3) 定番のラウンドファスナー型

小銭入れの中で一番人気のある形がこのラウンドファスナー型です。

カードや折ればお札も入る万能タイプで、小さな財布として使うことができるのが人気の理由だと思います。コンビニやランチに行くときも、それ一つ持って行くだけで必要なすべてが揃う安心感もあります。

どんな角度で持っても中身が絶対に落ちないファスナータイプなので気軽に持ち歩くことができますし、鞄の底で小銭がばらまかれる心配もありません。

さらに手にフィットするその持ちやすい形が、革を楽しむのに最も適した形なのかもしれません。

ラウンドファスナータイプの本革メンズ小銭入れ-おすすめ20選
本革小銭入れで迷ったときは、ラウンドファスナータイプから革の種類で選ぶのが一番おすすめの選び方です!是非自分に合った、お気に入りの小銭入れを見つけてくださいね。

人気の秘密(その4) 明るく美しい高級ヌメ革

明るい肌色をしたヌメ革は他の革との相性が良くいろんな革製品に使われていますが、ブライドルレザーとの相性も抜群です。

小銭が当たる部分などは変色しやすくなっていますが、それも一つの味として楽しむべきとするのがファンの間での見解です。その証拠に、内側もブライドルレザーを使用したジョージブライドルシリーズよりも、内側にヌメ革を使用したグランドコインパースのほうが断然人気があります。

もちろん価格の差もありますので断言はできませんが、小銭入れオタクはやはりブライドル・グランドコインパースがおすすめ。

ヌメ革は日光を浴びたり、手の脂が馴染んでくると綺麗な飴色に経年変化する特徴があります。ブライドル・グランドコインパースでは、そのヌメ革を内側に使用しているので外側の革よりも変化はしにくいかもしれませんが、少しずつ変化するヌメ革をブライドルレザーの変化とともに楽しむことができます。

自分だけの経年変化「ヌメ革」の特徴とおすすめ小銭入れ13選
最低限の加工で鞣された「ヌメ革」は、使うほどに魅力的な経年変化を味わえる、革好きのための本革です。 今回、そんなヌメ革の特徴と、ヌ...

人気の秘密(その5) 豊富なカラーバリエーション

ブライドル・グランドコインパースにはブラックやモスグリーンなどの男らしい色から、ロンドンキャメルやヘーゼルなど女性に好まれる色まで全7種類ものカラーバリエーションがあり、好みに合わせて選ぶことができます。

特に、本革製品ではめずらしく女性が選びやすいカラーがあるというのが、ますます人気を押し上げているような気がします。

この豊富なカラーバリエーションがご自身や大切な人へのプレゼントにとても選びやすくなっており、人気の理由の一つだということは言うまでもありません。

ちなみに、ココマイスターの販売員さんに確認したところ、一番人気はダークネイビーで、スイスレッドとロンドンキャメルはブライドル・グランドコインパースの限定カラーだそうです。

人気の秘密(その6) 安定した在庫と価格

ブライドルレザーは主に成牛の皮を使用しているため、在庫と価格が比較的安定していることも人気の理由です。

イギリス最高級皮革ブライドルレザーを使い、職人さんが一つ一つ手作りで仕上げた本革小銭入れがこの価格なのは、かなりお買い得だと思います。

それとは逆に、革の王様と呼ばれるコードバンは希少価値の高い馬皮を使用しており、革が入手できないために商品が作れず在庫切れが多く発生し、年々価格も高騰しています。

成牛の皮は、ヒトが牛肉を食糧にする限りなくなることはありません。さらに皮だけのために牛が利用されるのではなく、食糧の牛肉の副産物として皮が採れるので、環境にも良い気がして私はかなり愛用しています。

そのおかげで価格も安定しており、ブライドルレザーの価格が高騰するなんてことは私は経験したことがありません。もちろん職人さんの賃金アップや消費税の増加にともなう価格の変動はありますが、それはブライドルレザーに限った話ではないので割愛します。

しかし在庫が豊富とは言え、職人さんの手作りなのでやはり製作に時間がかかります。欲しいカラーが売り切れてしまい、次の入荷が数ヶ月後なんてことはよくあることです。自分へのプレゼントなど、次の入荷まで待てる場合は大丈夫ですが、誕生日プレゼントなど、どうしてもその日に必要という場合は、早めに在庫確認して購入しておくことをおすすめします。

ここに来ていただいた皆様には、欲しかったカラーが売り切れだったから別の色で我慢した、なんてことがないよう願っております。

ココマイスター(COCOMEISTER) / ブライドル・グランドコインパース

ココマイスター(COCOMEISTER),ブライドル・グランドコインパース,小銭入れ,コインケース

英国貴族の馬具革として生み出されたブライドルレザーは、重厚感と美しい色艶を併せ持ち、内面から溢れ出るブルーム(白い粉)が別格の存在感を醸し出す。内装はイタリア産高級ヌメ革を使用したことで非常に明るくなり、外装とのコントラストが際立つ。ココマイスターの代表的なラウンドタイプ小銭入れ。小銭入れオタク的には、カジュアルもビジネスも対応できる深みのあるダークネイビーがおすすめ。

実際に購入した小銭入れオタクの写真付き詳細レビューを見る

価格20,000円(税込み)
製造・生産国日本
タイプ / 特徴① / 特徴②ラウンドファスナー / カード入れ(定期入れ) / 大容量
機能ポケット×5
素材ブライドルレザー× ヌメ革
カラーブラック / モスグリーン / ロイヤルブラウン / ダークネイビー / ロンドンキャメル / スイスレッド / ヘーゼル
ブランド / 商品名ココマイスター(COCOMEISTER) / ブライドル・グランドコインパース - メンズ
カラー詳細・拡大画像公式ページを見る

【関連】ブライドルレザーの小銭入れ

ココマイスター(COCOMEISTER) / ジョージブライドル・ファスナー小銭入れ

ココマイスター(COCOMEISTER),ジョージブライドル・ファスナー小銭入れ,小銭入れ,コインケース

「英国王へと納める革製品」というコンセプトで生み出されたジョージブライドルシリーズは、本場イギリスの最高級皮革ブライドルレザーを外装だけでなく内装にも採用し、重厚感と高級感と大人らしさを醸し出す、圧倒的な力強さが魅力の小銭入れ。小銭入れオタクのおすすめカラーは、重厚感の中に海の深さを感じさせるダークネイビーと、熟成されたワインを連想させるボルドーワイン。

価格25,000円(税込み)
製造・生産国日本
タイプ / 特徴① / 特徴②ラウンドファスナー / カード入れ(定期入れ) / 大容量
機能マチ付きフリーポケット×2、カードポケット×2、コインポケット×1
素材ブライドルレザー× ヌメ革
カラーブラック / モスグリーン / ロイヤルブラウン / ダークネイビー / ボルドーワイン / ヘーゼル
ブランド / 商品名ココマイスター(COCOMEISTER) / ジョージブライドル・ファスナー小銭入れ - メンズ
カラー詳細・拡大画像公式ページを見る
タイトルとURLをコピーしました