画像付き購入詳細レビュー

ロンドンブライドル・ショットオーヴァー超詳細レビュー【写真付き】

イギリスのブライドルレザーとイタリアのマットーネを融合させたココマイスターの大人気小銭入れ「ロンドンブライドル・ショットオーヴァー」を購入しました!

ブライドル・グランドコインパースとの比較も含め、詳細にレビューしていきたいと思います!

公式ページを見る

イギリスとイタリア、高級皮革の融合

英国ブライドルレザーと伊マットーネのコラボレーション

イギリスの最高級皮革ブライドルレザーとイタリアの伝統皮革マットーネが融合して生まれた最高級小銭入れ。

二つの本革を同時に楽しめる贅沢な逸品です。

ココマイスターのこだわり

最高品質の拘り

製品を大事に扱い、どこまでも品質にこだわるココマイスターの、優しい心遣いです。

購入付属品

中はお渡し用の紙袋(有料ですが無料キャンペーンをしている場合もあります。)、最新のココマイスターのパンフレット、ココマイスター学園生徒手帳、6年生の革講座、天然皮革のお取り扱い方法の冊子、プレゼント用の白紙のメッセージカードが入っています。

ココマイスター学園の生徒になって、革について知っておきましょう。

プレゼント用のラッピング

プレゼント用のラッピング

プレゼント用に、綺麗なリボンがかけられてあります。箱も高級感があっていいですね。

個人的には、包装用紙でラッピングされていてもいいかなーと思いましたが、そうすると中身が確認できないのですね。

高級感のある入れ物

しっとりとした高級感のある袋に入っています。見えにくいので明るくしていますが、実物はもっと黒っぽい色です。

外装はイギリスの高級皮革ブライドルレザー

外装は英国高級皮革ブライドルレザー

さあでは、お顔を拝見!ブルームがしっかりとついたブライドルレザーが出てきました!

この瞬間はいつもドキドキします。ちなみに今回は、ブルースネイビーを購入しました。

ブライドルレザー

どうですか?かっこいいですよねー!!

外見はブライドル・グランドコインパースと全く同じ

しかし外見はブライドル・グランドコインパースと全く同じです。早く中を開けてみたいところですが、じっくりと味わいながら進みます。

美しいブルーム

美しいブルームですね。匂いも最高です!

マットーネが見える

ほんの少しだけ、中のマットーネが見えています!!わかりますか?

内装はイタリアの伝統皮革マットーネ

内装は「伊」伝統皮革マットーネ

ではお待たせいたしました。内装も見ていきたいと思います!

内装はもちろん、ブライドルレザーに次ぐ人気の革、イタリアの名革マットーネです。

緩衝材の入った小銭入れ

中にはしっかりと緩衝材が入っています。ブライドルレザーは丈夫なので、入れなくても型崩れの心配はないと思いますが、念のためってことでしょうか。

ロンドンブライドル・ショットオーヴァーの仕様

真ん中に仕切りの役目も果たしているコインポケット。そのサイドにフリーポケットが二つ、それぞれにカードポケットがついているので合計2ヶ所です。

ロンドンブライドル・ショットオーヴァーのシボ

場所によって、光沢やシボ(革の凹凸)の感じがちょっと違うのがわかりますか?これ全て同じ種類の革なんですが、この違いのことを、革の表情と言ったりもしますね。イタリアンレザーは特に、革本来の味を大事にしています。

ロンドンブライドル・ショットオーヴァーのロゴ

ロンドンブライドルシリーズのロゴは、馬と貴族を描いているそうです。相変わらずシンプルでかっこいい!

ロンドンブライドル・ショットオーヴァーのマチ部分

マチの部分です。少しシワのようなものが見えます。このあたりの細かい部分は職人さんに左右されると思います。

ただ、全ての商品はしっかりとチェックされているはずですから、強度に関わるようなミスなどはないと思います。もしあれば、交換してもらえます。

ヌメ革ではなくマットーネ

ここがコインポケットですが、小銭以外にもお札やカードも入る大きさです。

ブライドル・グランドコインパースの場合、ここが肌色のヌメ革なので少し汚れが目立ちやすいのですが、ロンドンブライドル・ショットオーヴァーの場合は色がしっかりと付いているため、汚れが目立ちにくいのも特徴です。

使いやすさ抜群のラウンドファスナータイプ

ロンドンブライドル・ショットオーヴァーの使い方

では実際にお金を入れてみましょう。これが基本的な使い方でしょうか。真ん中に小銭、両端にお札とカードです。

お札は一万円札が3枚、五千円札が2枚、千円札が2枚、カードが合計3枚、小銭が18枚ほどです。お札は三つ折りにしています。二つ折りでもギリギリ入りますが、ファスナーにひっかかってしまうことがあるので、おすすめしません。

収納力も抜群

力を抜けばこんな感じ。まだまだ入りそうです。

ファスナーを閉じたところ

少し閉じてみましょう。

頑丈なブライドルレザー

まったく、型崩れしていません。頑丈なブライドルレザーのおかげですね。

カードを真ん中に入れる使い方

真ん中にカードを入れ、小銭をフリーポケットに入れてみました。

真ん中にカードは3枚まで

3枚ぐらいまでなら入ります。4枚はちょっと無理すれば・・・という感じでした。

お札を真ん中に入れる使い方

もちろんお札も綺麗に入ります。ここに、緊急用としてお札を入れておいてもいいかもしれません。

カードの入れる場所

フリーポケットにカードを入れると結構な枚数が入りますが、あけたときに外から見える可能性があるので、免許証やクレジットカードなどの個人情報が載っている大事なカードはやはりカードポケットに入れたほうがいいと思います。

ブライドル・グランドコインパースとの比較

ロンドンブライドル・ショットオーヴァーとブライドル・グランドコインパースとの比較

ブルームの量が違いますが、どちらも同じ革、同じ形なので外見はほぼ同じです。

右下の画像だけ、少し内装が見えていますね。

ブライドル・グランドコインパースとの内装比較

中はヌメ革とマットーネの違い。グランドコインパースのヌメ革は1色ですが、ショットオーヴァーはこの色を含めて3色のマットーネから選ぶことができます。

ブライドル・グランドコインパースとの比較

どちらも綺麗で迷いますよね。グランドコインパースのヌメ革のほうが、汚れが目立ちやすいというデメリットはあります。しかしグランドコインパースのほうが3千円安い・・・。マットーネは言わずと知れた高級皮革なので、グランドコインパースよりも高くなってしまうのは仕方ありません。

ちなみに今さらかもしれませんが、ヌメ革は染色加工をしていないため、商品にできるキレイな部分が入手しづらいこともあって、最近では価格が高騰してきているようです。

グランドコインパースの価格も上がってしまいましたね。

使っている糸の色の比較

糸の色も違います。どちらも革に合わせた色になっています。

ロンドンブライドル・ショットオーヴァー

ココマイスター(COCOMEISTER) / ロンドンブライドル・ショットオーヴァー

ココマイスター(COCOMEISTER),ロンドンブライドル・ショットオーヴァー,小銭入れ,コインケース

イギリスのブライドルレザーとイタリアのマットーネ、2つの伝統的な高級皮革を組み合わせたロンドンブライドルシリーズの小銭入れ。外観は重厚かつ堅牢なブライドルに、芸術性を感じさせる内装のオイルレザーが魅力。小銭入れオタクのおすすめは、ビジネスでもカジュアルでも安定して使えるブルースネイビー。

実際に購入した小銭入れオタクの写真付き詳細レビューを見る

価格23,000円(税込み)
製造・生産国日本
タイプ / 特徴① / 特徴②ラウンドファスナー / カード入れ(定期入れ) / 大容量
機能マチ付きフリーポケット×2、カードポケット×2、コインポケット×1
素材ブライドルレザー(イギリス)・マットーネ(イタリア)、ヌメ革
カラーロイヤルチョコ / アルバートレッド / ハイドパーク / ブルースネイビー / ステージブラック / パイプオルガン
ブランド / 商品名ココマイスター(COCOMEISTER) / ロンドンブライドル・ショットオーヴァー - メンズ
カラー詳細・拡大画像公式ページを見る

【関連商品】ブライドル・グランドコインパース

ココマイスター(COCOMEISTER) / ブライドル・グランドコインパース

ココマイスター(COCOMEISTER),ブライドル・グランドコインパース,小銭入れ,コインケース

英国貴族の馬具革として生み出されたブライドルレザーは、重厚感と美しい色艶を併せ持ち、内面から溢れ出るブルーム(白い粉)が別格の存在感を醸し出す。内装はイタリア産高級ヌメ革を使用したことで非常に明るくなり、外装とのコントラストが際立つ。ココマイスターの代表的なラウンドタイプ小銭入れ。小銭入れオタク的には、カジュアルもビジネスも対応できる深みのあるダークネイビーがおすすめ。

実際に購入した小銭入れオタクの写真付き詳細レビューを見る

価格20,000円(税込み)
製造・生産国日本
タイプ / 特徴① / 特徴②ラウンドファスナー / カード入れ(定期入れ) / 大容量
機能ポケット×5
素材ブライドルレザー× ヌメ革
カラーブラック / モスグリーン / ロイヤルブラウン / ダークネイビー / ロンドンキャメル / スイスレッド / ヘーゼル
ブランド / 商品名ココマイスター(COCOMEISTER) / ブライドル・グランドコインパース - メンズ
カラー詳細・拡大画像公式ページを見る
タイトルとURLをコピーしました