ブランドで選ぶ

【評価】ソメスサドル-ハノーバー・コインケース|日本が世界に誇る小銭入れ

ソメスサドルは、1964年に創業した日本の老舗革小物メーカーです。

展開する革製品の品質は折り紙付きで、2008年の首脳会談で各国の首脳への御土産としてソメスサドルの鞄が採用された実績もあります。

小銭入れオタク
小銭入れオタク

今回は、そんな日本が誇る革小物メーカーより発売されている小銭入れ「ハノーバー・コンケース」の魅力を皆様に知って頂きたく、記事にしました!

ハノーバー・コインケースは、革のダイヤモンドとも呼ばれる「コードバン」を贅沢に使用した、美しい工芸品のような小銭れです。

この記事の中ではハノーバー・コインケースの魅力を、

  • ハノーバー・コインケースの詳細レビュー
  • ソメスサドルの小銭入れの口コミまとめ
  • ハノーバー・コインケースがおすすめな方
  • ハノーバー・コインケースの総評

といった内容の中で詳しく解説していきます。

小銭入れを探している方は、是補購入の際の参考にしてみて下さい!

公式ページを見る

僕が本気で厳選した最強の小銭入れランキングはこちら↓↓
⇒「【2021年最新】本革メンズ小銭入れおすすめランキングTOP10

ハノーバー・コインケースの詳細レビュー

まずは、ハノーパー・コインケースのプロフィールをご紹介します。

ソメスサドル(SOMES SADDLE) / HV-04 ハノーバー コインケース

ソメスサドル(SOMES SADDLE),HV-04 ハノーバー コインケース,小銭入れ,コインケース

馬の臀部(お尻)から採取された希少皮革「コードバン」を採用した、シンプルなBOXタイプの小銭入れ。外側にカードポケットが付いています。

価格16,500円(税込み)
製造・生産国日本
タイプ / 特徴① / 特徴②BOX型 / ホック式 / 大きく開く
機能小銭入れ×1、ポケット×2
素材コードバン × 牛革
カラーダークブラウン / ブラック
ブランド / 商品名ソメスサドル(SOMES SADDLE) / HV-04 ハノーバー コインケース - メンズ
画像付きの詳細はこちら公式ページを見る
※採取量に限りがある本革を使い、職人の手作業による少量生産のため、タイミングやカラーによっては売り切れの可能性があります。在庫の確認は公式サイトをご自身でご確認くださいますよう、よろしくお願いします。

色展開

展開するカラーは、ダークブラウン・ブラックの2種類になります。

素材には顔料染めが採用されており、水に強く堅牢な耐久性を兼ね備えているのがおおきな魅力です。

小銭入れオタク
小銭入れオタク

どちらの色も、使い初めから美しい艶感のある表情を楽しめます。皮本来の風合いを楽たい方には、ダークブラウンがおすすめです。

ハノーバー・コインケースのディティール

後ろ側にカードが収納可能なポケットが備わっています。ポケット部分はウェーブ状に模られており、エレガントで高級感あふれる雰囲気に仕上がっています。

内部には、口が大きく開くボックス型が採用されています。2つ折りの状態で中身を取り出す事も可能で、小銭が少ない際には便利な設計です。

被せの裏側にも小さめのポケットが備わっており、緊急時に備えてお札を折り畳んで入れておくことも可能です。

小銭入れオタク
小銭入れオタク

内ポケットの付くボックス型小銭れは、他ではなかなか見かけません。日本人らしい、痒いところに手が届く設計が何とも憎いです。

内部の素材には、柔らかなバッファローカーフが採用されています。内部の色は、どちらの色展開もブラックになります。

ホック部分横にさり気なくソメスサドルの刻印が入っており、ブランドを主張していない点に品質で戦っているソメスサドルのアイデンティティーが感じられます。

ステッチはどちらの色展開も白を採用しており、美しい縫製にソメスサドルの技術の高さを感じられます。

外寸は「幅9.6×奥行7.0×厚み2.0cm」マチが薄く取られており、折りたたんだ際に厚みの出にくいコンパクトな設計になっています。

コバ部分は、ジャパンメイドの名を語るにふさわしい美しい仕上がりになっています。

革の断面を削り、何度も磨き上げる「磨き上げ」という技法を用いて滑らかな曲線を実現しており、細部まで手を抜かない職人魂を感じられるティティールです。

エイジングの特徴

実際に使用したエイジングについても少し触れておきます。

下記の写真は、ハノーバ・コインケースと同じ素材の「ブラック」の名刺入れを4年間使用したエイジングサンプルです。

素材の特性硬く丈夫な為、細かな傷は引っ掻き傷にはならず、皮が奥に沈みこんだ後のようになっているのが特徴的です。

使い始めの光沢は使用頻度が増えると少しずつ落ちていきますが、革が手の油分でコーティングされて落ち着いた独特な艶感へと変化していきます。

小銭入れオタク
小銭入れオタク

こうした使い込む程に現れる表情の変化に、愛着を感じる方も多いではないでしょうか。使い込んで出来た傷も、自分と共に同じ時間を歩んできた証しになると小銭入れオタクの私は思います(笑)

公式ページを見る

ハノーバ・コインケースの口コミまとめ

ここからは、ハノーバ・コインケースを使用した方の口コミからわかる魅力についてまとめていきます。

SNS・インターネットでの口コミから見えた、総合的な評価をまとめていきますので、是非、参考にしてみてください。

とにかく素材のコードバンが美しい

ハノーバ・コインケースの素材に採用されている、コードバンの美しさを高く評価している口コミが多く見られました。

特に艶の美しさに惹かれて購入した方からの口コミが多く、素材の品質の良さが購入した方を満足させていることが伺い知れます。

小銭入れオタク
小銭入れオタク

ハノーバ・コインケースは顔料染めによって仕上げられており、使い始めから美しい艶を堪能できるのが魅力的です。はっと息を呑むような光沢に目を奪われて購入する方が多いのも納得です。

確かな信頼感をもつブランド力

ソメスサドルのブランドとしての質の高さを購入の決め手にした方からの口コミも多く見られました。

ソメスサドルは、日本唯一の馬具メーカーでありその長い歴史と実績から、本物志向の方から一目置かれているブランドでもあります。

こうした世間的な評価から、ソメスサドルから展開されている点に信頼を置いて購入する方が多いのではないでしょうか。

小銭入れオタク
小銭入れオタク

実は、ソメスサドルは令和天皇の「即位の礼」の際に馬具一式を奉納しています。こうした実績からも、ブランドに厚い信頼を置く方が多いのも肯けますね。

アフターケアが充実している

ハノーバ・コインケースを購入した方の中には、ソメスサドルのアフターケアの手厚さに引かれて購入したという口コミも多く見られました。

ソメスサドルでは、店頭での対応は勿論、オンラインでの修理も受け付けています。こうした手厚い修理対応がある事から、長く付き合える相棒としてハノーバ・コインケースを選ぶ方も多いようです。

公式ページを見る

ハノーバ・コインケースがおすすめな方

ここからは、ハノーバコインケースがおすすめな方について詳しく解説していきます。

一個人の意見ですが、小銭入れの購入を検討されている方は是非参考にしてみて下さい。

品質・日本製に拘りをもつ方

ハノーバ・コインケースは、北海道の砂川市にあるソメスサドルの自社工房にて、一点一点職人の手で丁寧に仕上げられています。

その品質は前述の通り国が認めるお墨付きで、天皇へ奉納されたり首脳会談でお土産へ採用される実績を誇ります。

こうした点から、ハノーバ・コインケースは品質の高い日本製の小銭入れを探している方にぴったりであると言えます。

使用感が出にくい、丈夫な小銭入れを探している方

ハノーバ・コインケースに採用されているコードバンは、表面が顔料でコーティングされている為、風合いの変化が起こりにくいのが特徴的です。

また、水や傷にも強く堅牢な強度誇る為、長期使用にもバッチリ耐えられます。

こうした点から、ハノーバ・コインケースは同じ小銭入れを長く・綺麗に使いたい方におすすめであると言えます。

ハノーバー・コインケースの総評

ソメスサドル / ハノーバ・小銭入れ

 

価格¥16,500
デザイン性★★★★☆
クオリティー★★★★★
コストパフォーマンス★★★★☆

ハノーバ・コインケースは、日本が世界に誇るジャパンメイドのクオリティーを贅沢に味わえる逸品です。

光沢が美しい素材のコードバンには顔料仕上げが施されており、水や傷に強い耐久性を兼ね備えた堅牢さが魅力的です。

デザイン性・コストパフォーマンスは総合的に高く評価出来ますが、他ブランドとの差異があまりない為星4とさせていただきました。

小銭入れオタク
小銭入れオタク

ずば抜けて高く評価できるのはクオリティーです。コバ部分・ステッチの仕上げが美しく、まるで工芸品のような完成度の高さに脱帽しました。

一つだけあるマイナス点としては、素材の顔料仕上のコードバンにはオイルが浸透しにくく、メンテナンスが難しいといった点でしょうか。

顔料仕上は経年劣化がしにくいといったメリットがありますが、裏を返すと革が劣化してしまえば寿命を迎えてしまうというデメリットがあります。

しかし、長期使用に耐え得る堅牢さを兼ね備えていますので、寿命を迎えるまで長い付き合いになる事は間違えないでしょう。

公式ページを見る

タイトルとURLをコピーしました