ブランドで選ぶ

ユハク(YUHAKU)のメンズ小銭入れ-おすすめ6選

小銭入れオタク
小銭入れオタク

こんにちは!小銭入れオタクです♪

小銭入れオタクが知る中で、革製品の染色技術ではユハクの右に出るブランドはいないと思っています。

また、ユハクでは希少なクロコレザーを使うことでも有名です。

今回はそんなユハクの小銭入れの中から、6種類を厳選しておすすめ紹介させていただきます!

どの小銭入れを選ぼうかお悩みの方のご参考となれば幸いです。

小銭入れの選び方に不安がある方はこちら↓↓
⇒「【保存版】小銭入れの選び方|種類・価格・ブランド・革・機能

小銭入れオタクが選ぶ「総合ランキング」はこちら↓↓
⇒「【2020年最新】本革メンズ小銭入れおすすめランキングTOP10

ユハク(yuhaku)とは

ユハクとは社長・デザイナー・アーティストの3役をこなす仲垣友博(ともひろ)氏が作り上げたメイドインジャパンのレザーブランドです。「yuhaku」という名前は仲垣友博がアーティストとして活動するための屋号として名づけられました。

仲垣友博氏は以下の経歴を持っている実力派です。

  1. 学生時代に絵画を学ぶために上京
  2. 浅草の靴企画会社に勤める傍ら、プライベートでイタリアの靴職人の元に通い製靴法を会得
  3. 2006年に工房「ameno spazio (アメノスパッツィオ)」を横浜に設立しオーダーメイドの靴や革製品を製作
  4. 2009年に屋号をYUHAKUに変更
  5. 2019年にブランド名を小文字のyuhakuに変更

2006年からおよそ14年の歴史があるので信頼できるブランドですね。

ユハクは革財布の他にも、革バック・革靴・革ベルト・革小物を扱っており、ラインナップが充実しています。

その品質の高さは徐々に評判になり、今では伊勢丹新宿メンズ館、高島屋、阪急、大丸、西武、そごう、三越等の百貨店で取り扱われています。

また、年齢層と価格帯は以下の通りです。

  • 年齢層:30代~50代後半の男性

  • 価格帯:長財布・束入れで2万円~7万円、二つ折り財布・コンパクトウォレットは2万円~4万円

他のブランドと比較して高めの年齢層となっており、その分値段も相場よりも少し高めとなっています。

小銭入れの品質にこだわりがある大人向けのブランドであると言えますね。

ユハク(yuhaku)の特徴

ユハクで特筆するべきは何といってもその染色技術です。仲垣友博氏が絵画に精通しているので、アートな世界観が小銭入れにも踏襲されています。

例えば、以下の画像をご覧ください。

この内から外に向かって濃くなっていくグラデーションこそがユハクの染色技術です。これはすべて「手染め」で行われており、染色をタンナーに任せることはありません。

絵画に絵を描く技法(ベラトゥーラ技法)を、革に取り入れており、全体的に色が渋いのが特徴です。そのため、個性的な小銭入れをお探しの方にはまず候補に挙がるブランドですね。

実はユハクでは、顔料は一切使っておらず、4~8種類の染料を100%用いて染めています。そのため、ユハクの小銭入れは以下の特徴があります。

  • 染料を使用することで、革の肌や毛穴を潰すことがないため、自然で風合い豊かな表情を楽しむことができる
  • 光を取り込むことで濃淡が変わり、使い込むことで革本来の色合いが浮かび上がるエイジングを楽しめる
  • 退色しにくく、染色によって発生するひび割れがない

染色に対する抜かりなさを感じられますね。更に、ユハクの染色は職人の手作業によって行われます。そのため全く同じグラデーションをした製品はなく、自分だけの小銭入れを見つけることができます。

染色における欠点として黒点模様・しわ模様・血管の痕がついてしまうことが挙げられますが、ユハクでは自然物の表情として活きるように仕上げをしています。

染色以外のユハク(yuhaku)のこだわり

ユハクの染色技術の素晴らしさはご理解いただけたでしょうか。しかし、ユハクの凄みは染色だけではないんです。ユハクには染色以外にも、以下のようなこだわりがあります。

  1. コバ処理が丁寧かつ綺麗
  2. ファスナーにもこだわっている
  3. アフターケアが充実している

それぞれ詳細を見ていきましょう。

コバ処理が丁寧かつ綺麗

「コバ」とは革の端の部分を指しています。財布や小銭入れにおいてこのコバ処理は重要であり、ここが粗末になってしまうとほつれの原因になってしまいます。

しかし、写真の通りユハクではコバ処理が丁寧にされているので、長期的に安心して使うことができます

ファスナーにもこだわっている

ユハクはファスナーの品質にもこだわっています。

ファスナー市場トップシェアを誇るYKK社の最高級ファスナーである「エクセラ」を使用し、抜群の輝きと滑らかなファスナーの動きを実現しています。

革の品質だけではなく、機能性にも優れているのが良いですね。

アフターケアが充実している

ユハクは購入後のアフターケアサービスも充実しています。

そのサービス内容は手染め商品を磨き直してくれるというもの。キズを目立たなく、くすんでしまった光沢が蘇るので、万が一のことが発生しても安心です

ユハク(yuhaku)が展開するシリーズをピックアップ

ユハクの魅力がお分かりになったところで、ここでは実際にユハクが扱っている革素材とシリーズについて述べていきます。

まずユハクが扱う革素材は下記の通りです。

革素材詳細
ブライドルレザー、イタリアンショルダー等
仔牛カーフ、キップ
コードバン
ワニクロコダイル

定番の素材から、クロコダイル・スティングレイまで幅広い革素材を扱っていることが分かります。8割以上がイタリアのタンナーの革素材を使用しています。

革素材を確認したところで、ユハクが展開するシリーズを小銭入れに絞って見ていきましょう。

ベラトゥーラシリーズ

全シリーズの中で最も濃淡のコントラストが効いており、ユハクの代表的なシリーズです。中心は淡く、外側にいくにつれて濃くなっていくグラデーションを味わうことができます。

  • 価格帯:2万円~7万円

  • 革素材:カーフ

  • カラー:ブルー、パープル、レッド、ブラウン

コブウェブシリーズ

最高級の革であるクロコダイルを使用したシリーズです。他のブランドではカイマンワニの革が使われていることが多いですが、コブウェブシリーズではナイルワニ (肚革)を使用しており本格的です。

  • 価格帯:8万円~20万円

  • 革素材:クロコダイル

  • カラー:グレイ、ブルー、グリーン

ディアマントシリーズ

革のダイヤモンドとも呼ばれるコードバンを使用したシリーズです。独特の光沢とユハク独自の濃淡が融合しており、見た目にも美しい仕上がりとなっています。

  • 価格帯:2万円~7万円

  • 革素材:コードバン

  • カラー:レッド、ブルー、グリーン、ブラウン

デュモンドシリーズ

日本の馬革専門タンナー「レーデルオガワ」が染色した最高級のコードバンを使用したシリーズです。レーデルオガワのアンニン染めコードバンにユハクが手染めした贅沢な仕上がりとなっています。

  • 価格帯:2万円~7万円

  • 革素材:コードバン

  • カラー:ブルー、ワイン、グレイ、ダークブラウン

プルーフフォスキーアシリーズ

かつて廃盤となっていた手染めにより霞を表現したシリーズをインクジェットプリントの技術によって再現した進化版です。ベラトゥーラよりも明るく鮮やかな発色が特徴です。

  • 価格帯:2万円~5万円

  • 革素材:イタリアンショルダー

  • カラー:ブルー、ワイン、グレイ、ダークブラウン

エヴォシリーズ

手染めされたカーフの上に細かな凹凸を持たせる型押しがされたシリーズです。型押しされているので、傷が目立たない仕様になっており、汚れにも強いのが特徴です。

  • 価格帯:2万円~6万円

  • 革素材:カーフ

  • カラー:ダークブラウン、ブルー、ワイン、パープル

ユハク(yuhaku)の小銭入れを他ブランドと比較

幅広い革素材を使用しているユハクのシリーズを確認したところで、ここではユハクと併せてよく検討される「キプリス」「ソメスサドル」と比較していきたいと思います。

比較する際足並みを揃えるために、同じ「コードバン」を革素材として使っており「BOX型」の製品を取り上げます。

今回は以下の製品を比較します。

  • ユハク: YFC152 Diamant BOX型コインケース

  • キプリス:小銭入れ(BOX型) オイルシェルコードバン&シラサギレザー

  • ソメスサドル:HV-04 ハノーバー コインケース

 価格原産国収納カラー
ユハク\20,900日本小銭入れ×1ダークブラウン / ブルー / ワイン / グリーン
キプリス\13,200日本小銭入れ×1ブラック×レッド / ブラック×ネイビー / ネイビー×チョコ
ソメスサドル\16,500日本ソメスサドル:小銭入れ×1、ポケット×2ダークブラウン / ブラック

ユハクは独自の染色技術を用いているということもあり、キプリスやソメスサドルと比較すると高めの価格設定になっています。

しかしユハクのBOX型小銭入れは「キープスキン」という生後6ヶ月~2年の牛革を使っているのが最大の特徴であり、柔らかさと堅牢さを両立しています。

キプリスは外装と内装のカラーが異なり遊び心があるのが良いですね。ソメスサドルは元々馬具づくりから始まったブランドですので小銭入れの堅牢さはお墨付きであり、収納力にも優れています。

自身が小銭入れにおいて何を優先するかによって大きく変わってきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ユハク(yuhaku)の小銭入れを購入する際の選び方

ユハクの立ち位置を確認できたところで、ここでは実際にユハクの小銭入れを購入する際にどのように選べばよいのかについてお伝えします。

今回は目的別に3つ挙げましたので、ぜひ参考にしてみてください。

  1. ビジネスユースの小銭入れを探している
  2. マルチで活躍する小銭入れを探している
  3. 傷が目立たない小銭入れを探している

それぞれ詳細を見ていきましょう。

ビジネスユースの小銭入れを探している

一日の大半を仕事に充てている方には、「ディアマント」「デュモンド」シリーズがおすすめです。

コードバンならではの艶感や光沢は、スーツやオフィスカジュアルの服装に馴染み、使っていくごとに独特のエイジングを楽しむことができます。

デザインもシンプルなので、必要時にスマートに取り出すことができるのも利点です。

マルチで活躍する小銭入れを探している

ビジネスシーンでもカジュアルシーンでも持ち歩ける小銭入れを探している方には「ベラトゥーラ」「プルーフフォスキーア」シリーズがおすすめです。

ベラトゥーラは独特のグラデーションが印象的でありながら、主張しすぎでもないので、オフィスシーンでも浮くことはありません。

プルーフフォスキーアは鮮やかなカラーリングで若干カジュアル寄りですが、イタリアンショルダーにより落ち着きのある雰囲気を醸成しているため、オフィスシーンでも問題なく使えます。

傷が目立たない小銭入れを探している

普段から小銭入れを使うヘビーユーザのため、なるべく傷がつかない小銭入れを探している場合には「コブウェブ」「エヴォ」シリーズがおすすめです。

コブウェブはナイルワニの強靭な革を使用しているので、荒い使い方をしても傷が目立つことが少ないです。

エヴォは凹凸の型押しが表面に施されているため、傷が目立ちにくい仕様になっており、汚れにも強いです。

ユハク(yuhaku)のメンズ小銭入れ-おすすめ6選

前項でご紹介したシリーズは小銭入れオタクの一押しの小銭入れです。以下詳細な特徴や価格を掲載しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ユハク(YUHAKU) / YFA152 Cobweb BOX型コインケース

ユハク(YUHAKU),YFA152 Cobweb BOX型コインケース,小銭入れ,コインケース

クロコレザーは、個体や部位によって異なる模様を持ちますので、同じ小銭入れでも一つとして同じ模様はない、世界に一つだけの小銭入れになります。

価格47,300円(税込み)
製造・生産国日本
タイプ / 特徴① / 特徴②BOX型 / 薄型(ミニ、コンパクト) / 大きく開く
機能小銭入れ×1
素材クロコダイル × キップ
カラーブルー / グレイ
ブランド / 商品名ユハク(YUHAKU) / YFA152 Cobweb BOX型コインケース - メンズ
公式ページを見る

ユハク(YUHAKU) / YFC152 Diamant BOX型コインケース

ユハク(YUHAKU),YFC152 Diamant BOX型コインケース,小銭入れ,コインケース

希少価値の高い素材であるコードバンと、カーフにはない強度を誇るキップスキンを使用した逸品。BOX型小銭入れと言えば「YUHAKU」と言っても過言ではないぐらいBOX型の小銭入れが充実しています。

価格20,900円(税込み)
製造・生産国日本
タイプ / 特徴① / 特徴②BOX型 / ホック式 / 大きく開く
機能小銭入れ×1
素材コードヴァン × キップスキン
カラーダークブラウン / ブルー / ワイン / グリーン
ブランド / 商品名ユハク(YUHAKU) / YFC152 Diamant BOX型コインケース - メンズ
公式ページを見る

ユハク(YUHAKU) / YFC150 Diamant コインケース

ユハク(YUHAKU),YFC150 Diamant コインケース,小銭入れ,コインケース

コードバンの魅力を内装の国産牛革が最大限まで引き出した一品。レーテルオガワの水染めコードバンで彩るDiamantシリーズの小銭入れ。

価格28,600円(税込み)
製造・生産国日本
タイプ / 特徴① / 特徴②笹マチ / 薄型(ミニ、コンパクト) /
機能小銭入れ×1、カードポケット×2
素材コードヴァン × 国産牛革
カラーダークブラウン / ブルー / ワイン / グリーン
ブランド / 商品名ユハク(YUHAKU) / YFC150 Diamant コインケース - メンズ
公式ページを見る

ユハク(YUHAKU) / YAC152 Du Monde BOX型コインケース

ユハク(YUHAKU),YAC152 Du Monde BOX型コインケース,小銭入れ,コインケース

最高品質の本革を生産し続ける国産タンナー「レーテルオガワ」の水染コードバンを、独自の技術でブランドを築き上げたyuhakuの手染めが融合した小銭入れ。Du Mondeシリーズの最高傑作。

価格24,200円(税込み)
製造・生産国日本
タイプ / 特徴① / 特徴②BOX型 / 大きく開く / ホック式
機能小銭入れ×1、カードポケット×1、カードポケット小×1
素材コードヴァン × 国産牛革
カラーダークブラウン / ブルー / ワイン / グレイ
ブランド / 商品名ユハク(YUHAKU) / YAC152 Du Monde BOX型コインケース - メンズ
公式ページを見る

ユハク(YUHAKU) / YPF152 Proof Foschia BOX型コインケース

ユハク(YUHAKU),YPF152 Proof Foschia BOX型コインケース,小銭入れ,コインケース

染色の美しさと高い撥水性が特徴のProof FoschiaシリーズのBOX型小銭入れ。YUHAKU独自のインクジェットレザーの鮮やかな色味が魅力。

価格15,400円(税込み)
製造・生産国日本
タイプ / 特徴① / 特徴②BOX型 / ホック式 / 大きく開く
機能小銭入れ×1
素材国産牛革
カラーブラウン / ブルー / ネイビー / ワイン / グレイ
ブランド / 商品名ユハク(YUHAKU) / YPF152 Proof Foschia BOX型コインケース - メンズ
公式ページを見る

ユハク(YUHAKU) / YVE150 Veratula 笹マチ薄型コインケース

ユハク(YUHAKU),YVE150 Veratula 笹マチ薄型コインケース,小銭入れ,コインケース

YUHAKUの代名詞とも言えるベラトゥーラ技法による美しい手染めが特徴。シンプルな笹マチ仕様で、コインを入れても薄くコンパクトなのが魅力。3つのカードスペースがある。

価格25,300円(税込み)
製造・生産国日本
タイプ / 特徴① / 特徴②笹マチ / 薄型(ミニ、コンパクト) / ホック式
機能小銭入れ×1、カードポケット×2
素材イタリア産ベビーカーフ × 国産牛革
カラーダークブラウン / ブルー / ワイン / パープル
ブランド / 商品名ユハク(YUHAKU) / YVE150 Veratula 笹マチ薄型コインケース - メンズ
公式ページを見る

ユハク(yuhaku)のメンズ小銭入れ-まとめ

縫製という面で見ればココマイスターや万双、土屋鞄製造所といい勝負をしていますが、染色では唯一無二の技術を持っています。

周りの人とちょっと違う、個性的な小銭入れをお探しの方は、ぜひユハクを検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました